2016年 第2回 練習会

第2回目 練習会
参加者:掘(リーダー)、大谷、細田、松橋、木津、武藤、飯伏

使用船 :K1、手漕ぎボート
天気 :曇り
風 :北、のち南 1m
海峡 :凪に近く良好
水温 :19℃
透明度 :8m
潮 :小潮 、満潮7:53干潮14:49
練習時間:出港9:30、帰港13:00
場所 :石切場沖 水深55m

【コメント】
今日の練習会は、25m程度にロープ設定して2班でスタート。
1時間ほどバディを組んで泳いだ後、ターゲット、及び競技を想定したスタッフ側の動きの確認もしました。
ポジションは5つに分け、以下を順番にこなしました。
.瓮ぅ鵐札ュリティ
▲汽屮札ュリティ
5群探知機で競技者の深度チェック
せ間管理+ロープ引き上げ
チ手

動きの確認とは言うものの、私は慣れていない分、気持ちがキリリと引き締まりました。これから何回もやっていきたいですね。

そして今日は特別ゲスト、渡り鳥の「ハシボソミズナギドリ」さんが練習に途中参加。
海面をプカプカ浮きながらすぐそばまでやってきて、
つぶらな瞳でメンバーの心を癒していきました。

【その他】
尻掛湾は赤潮が発生。
午後になると、波打ち際は全部ピンク色に染め上げられておりました・・。

ショウコ

珍客

しんちゃんからの差し入れ!

赤潮発生

第1回練習会 2016/5/15


【児島】松橋、大谷、堀、朝倉、国生、木津
【使用船】K1、手漕ぎ
【天気】晴れ 22℃
【風】北東の風4
【海況】良好
【水温】19度 
【透明度】5m
【潮】小潮
【干潮】6:24    88
【満潮】11:32    98
【練習時間】出航9:00 帰港12:00
【練習場所】石切り場沖 水深50m

今年の練習初めでした!
水温も19度と思ったよりも暖かくこの時期にしては快適に練習できました。
海のシーズンも始まりましたが安全に練習できるように
よろしくお願いします。


 

第21回練習会 2015/11/28

 参加者】 【児島】市川、大谷、国生

【使用船】K1

【天気】曇りのち晴れ 15

【風】北東の風2

【海況】良好

【水温】20度 

【透明度】15m

【潮】中潮

【干潮】13:32    87

【満潮】7:17    150

【練習時間】出航9:50 帰港12:00

【練習場所】石切り場沖水深60m

水温20℃と思ったより暖かく水中は快適でした。

久しぶりにカズさんが練習参加でいつもと違って新鮮な感じで楽しく練習ができました♪
今年の船練習もこれで終わりかな!


 

無事に事故なく練習会が出来て何よりです。
今年たくさん参加してくれた方、あんまり参加出来なかった方もありがとうございました。
また来年4月〜5月くらいから練習会を開催したいと思いますのでよろしくお願いします。





 

第20回練習会 2015/11/7

【参加者】 【児島】大谷、飯伏

【使用船】K1

【天気】曇り 18

【風】北東の風3のち東1

【海況】良好

【水温】21度 

【透明度】10m

【潮】若潮

【干潮】7:23

【満潮】14:15

【練習時間】出航9:0 帰港12:00

【練習場所】石切り場沖水深30m

メンバー3人でのんびりいい練習ができました。

海水は21℃とまだまだ暖かいですが船上は少し寒くなってきました

練習も今月一杯くらいかなー。



第19回練習会 2015/11/3

【参加者】【松橋】 武藤、木下(ゲスト)、朝倉、石田、児島、木津、国生、飯伏 全9名

【使用船】K1、和船
【天気】晴れ 
【風】北東〜東1〜2m
【海況】低く弱いウネリあり
【水温】21度 
【透明度】15m〜17m
【潮】小潮
【干潮】15:33
【満潮】10:27
【練習時間】出航9:30 帰港12:30
【練習場所】石切り場沖水深76m
【メモ】
シーズン終盤ですが来年に向けて
前日までにTFC規約を再度目を通すように、また各自海況等情報を分析してもらい
開催可否の予測をシュミレーションしました
現地では練習道具の細かい説明を、船上では作業の内容を説明しながら
セッティングを行い、各自一歩ずつ成長できましたとさ。
【感想】
1日に続きまして、コメント担当します、しょうこです。
本日も晴れ。
8時に集合して器材とロープワークの確認、ブリーフィング。
海況や風向きのチェック、自分の体調との相談、そして仲間の調子は良さそうか?などなど、
出港前にも学びと気づきがあります。
その機会をしっかり逃さないようにしたいですね。

ゲストダイバーの木下選手は沖縄から参加。

船上の準備も整い水の中に入ると、
TFCメンバー「今日は青いね、キレイだねー!」とコンディションの良さに喜ぶ一方、
木下選手には‘みどり’と感じる色だったようで。
感じ方は人によりけりですね。

練習ロープは船から2本、フロートから1本の合計3本。
最深で30m。
後半は、水中写真会も。

そういえば表がジャージ素材、裏がスキン素材のウェットスーツを裏返しにして着ると、
防寒効果がある(あがる?)らしい。
今日の練習参加者の半数以上が防寒のため裏返しで着用してました。
もうちょっとの間、海水温が20度をキープしてくれますように。

クリックで挿入クリックで挿入クリックで挿入クリックで挿入


第18回練習会 2015/11/1

 【参加者】 【児島】朝倉、小田、木津

【使用船】K1

【天気】曇り 20

【風】北東の風少々

【海況】良好

【水温】21度 

【透明度】20m

【潮】中潮

【干潮】13:29

【満潮】8:14

【練習時間】出航9:0 帰港11:00

【練習場所】石切り場沖水深45m


こんにちは。TFC2年目のしょうこです。111()は4人での練習会でした。

前日に船長から練習の準備と片付けをしっかりイメージするように、とのメッセージがあり少しドキドキしながら集合5分前にボートハウスに到着すると、他のメンバーでほぼ準備は整っておりました。

(すみません。。)


出航すると、釣り船が練習場所の近くにちらほら。手漕ぎボートの方も沖まで出れる位に波がおだやかでした。


海水温は2021

透明度は20メートル超え!

ひんやりしますが、気持ちよく泳げました。


練習後半、女性陣でお互いのフィン(オレグモノフィン、CETMA EDGEフィン)の試しばきもしました。

コンディションがいい日であればあともう数週間、TFCとして練習できそうです。

第15回練習会 2015/10/3

 【参加者】 【児島】松橋、岡本み、武藤、古川、森川、大谷、飯伏、国生、衛藤、井出
【使用船】K1+ゾディアック
【天気】曇り 25℃
【風】南東の風のち南やや強し
【海況】ウネリあり、途中から風波あり
【水温】24度 
【透明度】12m
【潮】中潮
【干潮】13:41
【満潮】8:19
【練習時間】出航10:00 帰港13:00
【練習場所】ボートハウス沖水深80m

記録会の1週間前なので準備を兼ねて大会の配置でセッティングを行い
記録会形式でターゲットを実施しました。
ロープの引上げ、セーフティなどいい練習になりました。
ターゲット後は井出さんのセーフティチェックを行い無事正式メンバーとなりました。
これからもよろしくお願いします。
その後風が南に変わり波も少し大きくなって来たので練習を早めに切り上げて終了となりました。

第16回練習会 2015/10/4

 
【参加者】【松橋】武藤、原、国生、飯伏、森川、大谷、米加田、衛藤、下山、細田
       岩漁港より 岡本こ&み 
【使用船】19FT+手漕ぎ、 ライトハウス号
【天気】晴れ、24℃
【風】東北東、東2、 → 南東 
【海況】ウネリ、流れ少しあり、途中より凪
【水温】24度 
【透明度】13m
【潮】小潮
【干潮】14:14
【満潮】9:46
【練習時間】出航9:30 帰港13:00
【練習場所】高浦沖水深80m
【メモ】
本日は今季初19FTを準備しての練習会
岩からはLH号も出艇し
本番で使用するボトムカメラもセット
なかなか存在感のある練習風景でした
日差しもたっぷりと注ぎ込み久しぶりの真鶴ブルー?
シーズンも後半に差し掛かり
来週はいよいよ「真鶴フリーダイビングクラシック」
メンバーも調子は上々!PB更新ラッシュ!!
スタッフはセイフテイー手順の最終確認に余念がなく
充実した練習時間が取れたとさ
以下 ターゲット結果
武藤 CWT 55m  OK
大谷 CWT 39m  OK 自己ベスト!!
飯伏 CWT  37m  OK 自己ベスト!!
国生 CNF  33m  OK 自己ベスト!!
米加田FIM  32m  OK  自己ベスト!!
森川 CNF  26m  OK 自己ベスト!!
細田 CNF  24m  OK 

2015年 第12回練習会

【参加者】 【児島】岡本、古川、飯伏、国生、伊藤

【使用船】K1+手漕ぎ

【天気】曇り 28

【風】東よりの風やや強し

【海況】うねり有り

【水温】26度 

【透明度】12m

【潮】小潮

【干潮】2:55 / 14:37

【満潮】9:35 / 20:15

【練習時間】出航8:45 帰港12:30

【練習場所】ボートハウス沖水深90-100m

【感想】

個人的には1か月ぶりのTFCでの練習です。

午後から風が出そうなので、少し早目の出航。

風も波も比較的穏やかですが、うねりがあって時々大きく揺らされます。日差しは適度に曇っておりそれほど苦になりません。(油断してたら結構日焼けしてしまいました)


ターゲットの後、2手に分かれて1時間ほどロープで練習。

その後、BOしたダイバーを引き上げる練習。

この時、「少人数で練習中に事故が起こったって 想定で、船の上まで上げてみようか。」ということになり、

水面2人、船上1人でBO役を船上へ。

ところが、なかなか上がらない。船上を2人にしてやっと引き上げ成功。(汗)

水中でBOした場合、水面まで引き上げて気道を確保すれば意識を取り戻す場合が多いと思いますが、

戻らない場合は船上に上げ、心肺蘇生法や陸上へ搬送ということになります。

知識としては知っていたのですが、船上に引き上げるだけでもこんなに大変だとは、、、

今回練習しておいてよかったです。


陸に戻ってからのミーティングでも、活発に意見が交わされました。

これからも、リアルな場面を想定して訓練や準備をしていきたいと思います。


飯伏

2015年 第11回 練習会

【参加者】 【堀】岡本、岡本、吉川、大谷、小田、木津、体験:福田
【使用船】K1+和船
【天気】曇り 25℃
【風】東の風やや強し
【海況】風波あり
【水温】26度 
【透明度】7~15m
【潮】大潮
【干潮】10:30 / 22:45
【満潮】4:01 / 17:07
【練習時間】出航10:00 帰港12:00
【練習場所】ボートハウス沖水深70m

【ターゲット】
岡本こ FIM OK
岡本み FIM OK
吉川 FIM OK PB with アイス
大谷 FIM OK

【コメント】
この夏は毎週のように台風に泣かされ、中々練習ができませんでした。
そして今日は久しぶりの開催。
今日も沖合は風が強く練習ギリギリの海況で昼には切り上げることに...
そんな中、各自自分の課題に集中して練習できたようです。

20m以上潜れる人は深度になれる練習と並行して、
20mをふつうに潜れるようにしましょう。
1.マスクで(裸眼、リキッドゴーグル不可)
2.ビーフィンで
3.ウエイトなしで(3ミリスーツ)
4.パッキングなし一息で
ちなみにセキュリティーの装備はノーウエイトで通常マスクです。
これはとても大事な事なので、ぜひ練習してください。

おまけ.シュノーケルなしに慣れましょう
これらができるようになると水中や水面での行動がとても楽になり、より安全です。

のぼりつくりました。


練習後にとものアンカーを回収する和船


練習後にK1の船上を片付けるメンバー




無料ブログ作成サービス JUGEM